フラクタル心理学講師から家族関係・人間関係について学んでみよう

生きていくにあたり、人間関係は必須と言えるでしょう。誰とも関わることなく生きていくことは不可能です。特に大人になると、自分自身で人間関係を築いていかなければいけません。ただ、中には人付き合いが苦手な人もいます。もちろん、その人の性格にもよりますが、できることならスムーズな人間関係を築きたいと思うはず。そこで重要になってくるのは、幼い頃の家族関係です。生まれて初めて接触する身近な社会は家族ですから、家族関係について振り返ってみると、人間関係に役立つ場合があります。こちらでは、フラクタル心理学によって考えることができる家族のあり方、人間関係に役立つ心理学について紹介します。特に人間関係で悩んでいる方は、ご一読ください。

幼い頃の家族関係は社会との関係に投影される

大人と一緒に学習する子ども

幼い頃の思考は未成熟であるため、どうしても自分中心に物事を考えてしまいがちです。大人が話しているところに割って入り、自分の話を聞いてくれるまで話そうとする様子を思い浮かべてください。

子どものその行動は、「今すぐ自分の話を聞いてほしい」「今は自分に目を向けてほしい」という思いが原因です。しかし、いつでも子どもの思い通りになるわけではありません。家庭によって「はいはい、どうしたの?」とすぐ子どもの思い通りにする親もいれば、「今は大切なお話をしているからちょっと待ってね」と教える親もいることでしょう。

どちらが正しいのか

子どもにすれば、もちろん前者がいい親かもしれませんが、実際に必要なのは後者です。親がすぐ言うことを聞いてくれることが愛であると「愛の定義」の思い違いをしてしまい、将来大人になった時に困ることになる可能性があります。親は決して意地悪で言っているのではなく、家族関係を通して社会のしくみを教えるために、待たせる場合があるのです。その勘違いを解かずにいると、「いつでも自分が正しい」「周りが間違っている」と自己中心的な大人に成長します。

そこでフラクタル心理学では、その勘違いを解いていきます。本当の意味での愛の定義を見直すことによって、愛の意味に気づけるようになるのです。その愛を真の意味で理解した時に、これまでとはまた違った見方ができるようになるでしょう。フラクタル心理学講師は、そのお手伝いをします。フラクタル心理学講師 鈴木知子のプロフィールはこちらからご覧いただけます。

心理学を学び人間関係について考えてみる

他2人と離れて不満を顔に浮かべる女性

心理学という言葉は聞いたことがあるものの、自分にはあまり関係ないと思っている方は多いかもしれません。ところが、心理学は専門家だけに限らず、一般人が学ぶ場合でも役立つケースが多いのです。

人との距離感

まず、人間関係の改善や構築に役立ちます。心理学では、人とのちょうど良い距離感を学べるため、人との信頼関係を築きやすくなります。また、モチベーションやストレスの管理にも役立つでしょう。モチベーションとストレスの原因を把握することで、緊張と緩和をバランスよく管理できるようになります。そうすると、どちらかに過度に負担がかからなくなるので、快適に過ごせるようになるのです。

ビジネス上の人間関係

次に役立つのがビジネスでの人間関係です。心理学では、相手の望むことをしっかり把握する力を養えます。相手の望みがわかれば、こちらからの提案に高い影響力や説得力を持たせることができ、ビジネスの成功へとつなげられるようになります。また、仕事をするにあたって経験を積んでいくと、いずれ求められるようになるのがコーチングやカウンセリングスキルです。心理学はコーチングやカウンセリングスキルの向上にもつながります。部下を育てるにあたって、スキルをうまく活用するできる人は、上司としても成功を収めることができるでしょう。

自分を知る

最後に自分を知ることができるようになります。自分が無意識のうちにやりがちなマイナスの思考パターンを修正しやすくなるのです。これにより、積極的な見方をすることができるようになるでしょう。

このように、心理学を勉強することには大きな意味があるのです。人間関係の改善に効果的なフラクタル心理学に触れることで、このような思考パターンが身につくようになるでしょう。

フラクタル心理学講師を頼るのも一つの方法

相手の気持ちになって考えればスムーズな人間関係が築けるはずなのに、それができずに人間関係で悩んでいる人は少なくありません。自分を変えようと思っても、大人になってから急に思考パターンを変えるのは難しいからです。

そのような場合は、心理学という分野から考えることで、新たな面を発見できるかもしれません。その結果、人間関係がうまくいくようになったという例もあります。諦めてしまうのではなく、一度心理学という面から人間関係を考えてみてはいかがでしょうか。

家族関係・人間関係で悩んでいるなら、フラクタル心理カウンセラー 鈴木知子が、フラクタル心理学の理論をお伝えいたします。フラクタル心理学講師は、家族関係や人間関係でお悩みの方に思考パターンを変えるお手伝いをしますので、お気軽にお問い合わせください。

フラクタル心理学講師をお探しの方は
「フラクタル心理カウンセラー 鈴木知子」

会社名 フラクタル心理学講師/フラクタル心理カウンセラー 鈴木知子
所在地 宮城県仙台市青葉区
TEL 090-2735-2139
URL https://sendai-hurakutaru.com
PAGE TOP